津嘉山酒造所修復応援プロジェクト

 

国指定重要文化財

津嘉山酒造所修復応援プロジェクト

一みんなで守ろう地域の宝一

 

「津嘉山酒造所施設」は、平成21年 6月30日 に国の重要文化財に指定されました。

 平成23年度から修復事業がはじまり、現在、「麹屋」部分の修復が行なわれています。引き続き「主屋・工場」部分の修復が行なわれますが、施設全体の修復には多額の費用がかかります 。 事業主体の津嘉山酒造所でも修復費負担額の捻出に努力しているところですが、小規模な酒造所にとっては莫大な負担となっています。

 平成17年から保存活動を行っている「津嘉山酒屋保存の会」では、「沖縄に唯一残る戦前の木造泡盛工場」という地域資源を保存修復し、伝統的な泡盛文化と建築文化を次世代に引き継ぐために、会員のみならす、多くの方々に呼びかけ寄付を募ることを決め、下記のプロジェクトを実施することにしました 。みんなの手で、国指定重要文化財である「津嘉山酒造所施設」の保存修復事業を成功させましょう!あたたかいご協力をよろしくお願いします。

 

  • プロジェクト1 「赤瓦結マール計画!」
  • プロジェクト2 「記念ボトルを買おう!」
  • プロジェクト3 「名酒・國華のオリジナルボトルを作ろう!」
  • プロジェクト4 「津嘉山酒屋保存の会の会員になろう!」
  • プロジェクト5 「國華を飲もう!」

 

2013.10

 


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
© 2009 津嘉山酒屋保存の会