津嘉山酒造所展 〜建築様式〜

 「津嘉山酒造所施設」は、住宅と酒造所が一体となった独特の構成が貴重であるとされ、平成21年6月30日に重要文化財の指定を受けました。老朽化が進んでいたため、現在修復工事を行っており、平成29年度に完成します。

 解体工事中だからこそ分かる、建築様式の特徴に着目し、展示会と説明会を開催します。

 数々の試練を乗り越えた今、この場所でみることができる津嘉山酒造所の「琉・和・洋」折衷の建築様式をひも解いてみましょう。

 

 

津嘉山酒造所展 〜建築様式〜

 

日時 2016年2月13日〜2月28日 10:00〜18:00

場所 名護博物館ギャラリー ※月曜日休館

    名護市東江1−8−11

入場無料

 

ギャラリートーク

修復工事に携わっている田村氏のギャラリートーク(展示物説明会)もあわせて開催します。

場所 名護博物館ギャラリー

日時 2月27日(土)1回目 11:00〜 2回目 15:30〜

講師 田村琢(みがく)氏 公益財団法人 文化財建造物保存技術協会

 

主催 名護博物館 名護市教育委員会文化課 津嘉山酒屋保存の会

問合せ 名護市教育委員会文化課文化財係 0980-53-3012 

 

 

 

津嘉山酒屋保存の会 総会のお知らせ

 

2月27日(土)17時から 名護博物館ギャラリーにて開催します。


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
© 2009 津嘉山酒屋保存の会